動物看護師 独学の勉強方法

MENU

動物看護師の資格を独学で学ぶ方法

みなさんは資格を取得しようと考えたときに、どのような方法を選びますか?資格取得のための方法は大きく分けて2種類あると思います。

 

「習う」

 

「独学」

 

のふたつです。

 

習うというのは専門学校やスクール、通信講座などを用いる方法のことを言います。独学というのは、自分で調べて勉強を進めていく方法のことです。今回は動物看護師に関する資格取得を独学で学ぶ方法についてご紹介します。

 

動物看護師の資格の必要性

まず最初に動物看護師に関する資格の必要性についてお話しておきます。

 

動物看護師という仕事には

 

かならず資格が必要になるというわけではありません。動物看護師に関する資格はいくつかありますが、それらの資格はすべてが現時点では民間資格となっています。
そのため業務を行う上でも資格が必ず必要になるわけではないのです。そう考えると、なおさら「独学」でもいいのでは?と考える方も多いかもしれませんが…。

 

動物看護師に関連する資格を独学で取得することは可能か?

動物看護師に関する資格は必ずしも必要になるわけではありません。しかし、実際に資格を持っていることで就職が決まる可能性が高くなることもあるでしょう。

 

こういった面からも動物看護師に関する資格を取得しようと考える人も多いです。問題は動物看護師の資格を独学で取得できるかという点です。

 

結論から言うと難しいでしょう。

動物看護師に関する資格はすべてが民間資格で、そのほとんどが資格試験を実施する各協会や団体などが指定する専門学校やスクールなどのカリキュラムを修了することが受験のための条件になります。

 

こういった条件があるため、独学で資格を取得することは難しいといえるでしょう。

 

独学は無意味なのか?

動物看護師に関する資格を独学で取得することは難しいと言いました。しかし、独学で知識や技術を身につけることは不可能ではありません。

 

確かに独学では資格を取得することは難しいですが、資格がなければ就職できないというわけではありません。これは厳密に言えば独学とは言えないかもしれませんが、資格を有していない状態で動物病院などに就職、またはアルバイトなどで雇ってもらい現場で仕事を一つずつ覚えていくという方法もあります。

 

この場合、仕事に就くことさえできればそこから先は独学で現場にいながら勉強ができるので生きた知識や技術を身につけることができるのです。

 

資格取得を考えているのであれば独学では難しいですが、

 

仕事に就くことさえできれば独学で(現場で経験を積みながら)知識や技術を身につけていくことも可能なのです。

 

自分がどういった方法で動物看護師になろうとするか考えると、自分がするべき勉強方法も見えてくることでしょう。

 

 

>>動物看護師 資格 TOP