動物看護師 給料・年収

MENU

動物看護師の給料は?

動物が好きな人の中には、動物看護師の資格を取得して仕事に就こうと考える人も多いかもしれません。

動物看護師 給料

これはどんな仕事をするときでも言えることですが、その仕事の給料というものは気になる部分だと思います。よほど大金持ちとかそういったことがない場合は、多くの人が仕事をして生計を立てることになるわけですからね。

 

今回は、動物看護師の給料についてご紹介したいと思います。

 

動物看護師の給料は?

まず動物看護師として働く場所としては一般的に動物病院やクリニックなどがあります。仕事の内容としては獣医師の補助などが一般的でしょう。

 

こういった動物看護師の給料はどれくらいのものなのでしょうか?

給料というのは、働く場所によって大きく変わってきます。これが公務員などであれば、ある程度平均の給料というものを知ることができるのですが残念ながら動物看護師という仕事は国家資格が必要になる仕事ではありません。

 

調べてみると動物看護師の平均的な給料は、1ヶ月16万円程度となっているようです。
これは初任給の平均で、経験を積めば年収で350万円ほどもらえる場合もあるようです。

 

ただし、これは先ほども言いましたが働く病院などで大きく変わってきます。月額の給料が高いところもあれば、ボーナスが支払われない場所など本当に様々でしょう。

 

犬画像

動物看護師が相手にするのは動物です。しかも、言葉の通じない動物です。

 

人間と接するのとはまた違った難しさがあります。言葉が通じない上に相手は生き物です。こういったことから予想以上に仕事が長引いて拘束時間が長くなったり、命を扱う仕事ということで神経をすり減らすこともあり、肉体的にも精神的にも辛い部分があるでしょう。

 

動物看護師の資格を活かせる職場

動物看護師に関する資格を取得した場合、就職先は動物病院やクリニックだけではありません。「動物看護」という仕事からは少しズレてしまいますが、ペットショップやペットホテルなどもあります。

 

こういった仕事は動物看護の仕事と同じように国家資格が必要になるわけではありません。そのため、「動物看護師の資格の知識を活かす」という考え方であれば、こういった仕事に就くことも考えられるでしょう。

 

動物看護師の資格を取得して

 

資格を活かした仕事に就いた場合給料はあまり期待できません。しかし、この仕事は給料以外の面でやりがいなど得られるものはたくさんあるでしょう。
動物と触れあえる、苦しんでいる動物を助けることができる…。もちろんこれは仕事として素晴らしい点にもなりますが、場合によっては逆に辛い点になることもあるでしょう。

 

自分が本当に動物看護という仕事に就きたいのかじっくりと考える必要があるでしょう。

 

 

>>動物看護師 資格 TOP