動物看護師 難易度・合格率は?

MENU

動物看護師に関する資格の難易度は?

動物看護師に関する資格は民間資格であるため、その種類も多数あります。どの資格が就職に役立つというようなことは一概には言えません。それぞれの資格で一長一短あったりするでしょう。

 

国家資格であれば

 

その資格ひとつを取得するために努力すればいい話なのですが、残念ながら動物看護師に関する資格に国家資格は存在しません。

 

しかし、国家資格と民間資格を比べると一般的には民間資格のほうが難易度は低いといえます。

なぜこのようなことが言えるのかというと、国家資格は法律に基づいた上で試験等が構成されていますが、民間資格は各協会や団体によって基準が異なっており、それらの基準が法律に基づいているわけではないからです。

 

今回は、そんな動物看護師に関するいくつかの資格の難易度について紹介します。

 

JCSA認定 動物看護師

この資格は、JCSA(一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会)が認定している資格です。

 

この資格を取得するためのおすすめの方法は、通信講座を受講する方法です。JCSAが認定するスクール「日本ケンネルカレッジ」の通信講座を受講し、修了後試験に合格することで資格を認定してもらうことができます。

 

通信講座の期間もおよそ5ヶ月と比較的短期間

 

通信講座と期間が比較的短いという点から、そこまで難易度が高いものではないでしょう。

 

日本ペット技能検定協会認定 小動物看護師

この資格は、資格を有している者が動物病院での獣医師の補佐、また動物を取り扱う現場での疾病、感染予防の主務者としての業務を行なうことができる能力があることを証明するものです。

 

試験を受験するためには、協会が指定するカリキュラムを修了する必要があります。しかし、協会が指定するカリキュラムを修了さえすれば、その他に年齢制限や実務経験などが受験資格として必要になるわけではありません。そういった面から見ても難易度は高くはないでしょう。

 

今回2つの資格をご紹介しました

紹介した2つの資格は、どちらも通信講座を受講し試験に合格することで認定してもらうことができます。

 

また今回紹介した他にも

 

「JADP認定 ペット看護師資格」

 

「ペット看護師」

 

「JPAA認定 ペットアロマアドバイザー資格」

 

など多くの資格が存在します。これらも通信講座で取得することができます。

 

資格を取得する際にどうしても難易度や合格率というものは気になってしまうかもしれません。しかし、本当に大切なのはあなた自身がしっかりとその資格を取得する上で必要な知識を身につけることができたかということでしょう。どんな資格でも知識を身につければ、それはあなたの武器になることでしょう。

 

たとえ資格自体が就職に力を発揮しなかった場合でも、実際に職場で働きはじめれば、知識をすでに身につけていることで理解が早まることでしょう。
しっかりと自分に合った資格を選んで、講座を受講することが大切でしょう。

 

 

>>動物看護師 資格 TOP